東京インターナショナルペンショー2021に行ってきた

手帳の使い方

こんにちは、コラージュ手帳講師の渡邊康弘です。
先日は東京インターナショナルペンショー2021に参加してきました。

2021年の東京インターナショナルペンショーは、11月12日(金)、13日(土)、14日(日)の三日間で開催。チケットが発売されるも、すぐに完売になるなど、コロナ渦の影響もありながらも盛況でした。

初日の12日の金曜日の時点でこの状況で!ほんと、大人気のイベントですね。
それでも、コロナ渦もあって、チケットは事前販売のみ。
多くの人が当日発売を待ち望んだものの、買えなかったみたいですね。

ツイスビーに、石丸文行堂、書斎館、趣味の文具箱と立ち並ぶ中、今回、私の目当てはズバリ「クリスエールさん」。5月に特注で頼んでいた万年筆ができているのではと思い、伺いました。

東京インターナショナルペンショー2021 クリスエールさん

クリスエールさんの万年筆はほんと美しくて^^感激ですね。特にクリスエールさんのウォッチペンは美しいですね。ウォッチペンは、古い時計を分解して一つ一つのパーツを張り合わせて、レジンをつくっての一本。世界にひとつだけしかないペンをコンセプトに、ほんとに美しいです。
今回は新作のウォッチペンもありました。金箔、銀箔、銅箔を下地にひいた万年筆。いやぁかっこよかったです。さらに、もうひとつは、網状になったものを入った万年筆。こちらも美しかったです。

私が購入したのは、頼んでいた特注の万年筆。フランクミューラーの文字盤に、赤のボディ。とっても美しい一本です^^。クリスエールさんの万年筆にまたハマっちゃいそうですよ。

東京インターナショナルペンショー2021 るぅの がま口ペンケース

東京インターナショナルペンショー2021で注目のお店だったのがコチラ。がま口ペンケース。るぅのさん。とっても素敵な張り合わせのペンケース。こちらも一点もので、お値段ノーマルが3800円、綿がはいった「ふわふわ」は4200円。ちょっと高い感じはするけれど、とってもオシャレで、こちらも注目でした。

私が購入したのは、コチラ。ピナイダーやレオナルドのペンもこのとおり。すごく生えますよね^^。
ちょっと気軽に、使えるペンケースを探していたので、これはこれでいいですね^^

東京インターナショナルペンショー2021 ピエール・カルダンのガラスペン

ガラスペンが一本1800円~とお手軽で、そして、小さくてかわいいのがピエール・カルダンのガラスペン。一本一本ほんと個性があって素敵なガラスペン。ピエール・カルダンのインクもすんごく素敵でもう虜になっちゃいますね。

Profax Japan Co. powered by BASE
文具雑貨の製造を生業にし、OEMの製造から自社オリジナル製品の製造まで、本社台湾と自社中国工場と連携して頑張っております。

東京インターナショナルペンショー2021 ナガサワのインクの空き地

ナガサワさんのオリジナル商品「インクの空き地」。これ発想いいですよね。呉竹の空っぽのペンのように、好きなインクをポタポタとスタンプ台にたらせば、それがスタンプとなる優れもの。

こんな商品あったらいいのになと思ったら、ちょうど会場にあってびっくりしました。
しっかり一台入手して何色をたらそうか、かんがえちゃってます。

東京インターナショナルペンショー2021 名刺の山櫻さんのスタンプ

最近はあんまりきかないけど、昔一世を風靡したのが、名刺といえば「山櫻」さん。その山櫻さんが手掛けるスタンプがとってもかわいかった。スタンプ台と合わせれば、自在に好きな柄で作れるのもいいですよね。

東京インターナショナルペンショー2021は、沼だった。

終わってみれば、ほんといろいろなものを買っちゃいました。今回もコラージュ手帳講師のメンバーで探索にいったのですが、ほんといろんなものを、東京インターナショナルペンショーで買っちゃいましたよ。来年もあるとのことですので、要チェックですね。

HOME
東京インターナショナルペンショー2021/11月12日・13日・14日東京都立産業貿易センター浜松町館 3階展示室にて開催! | TOKYO INTERNATIONAL PEN SHOW 2021 open an exhibition 11/12・13・14

コメント

タイトルとURLをコピーしました