文房具屋さん大賞を楽しく読む、の巻き

みなさんこんにちはー!!
コラージュ手帳協会、手帳講師のおっちーです。

わたしは、雑誌のサブスク契約をしています(dマガジン)。
で、たまに狂ったように雑誌をザッピングするのですが…
先日『文房具屋さん大賞』を発見。

「おぉ!これはコラージュ手帳のブログ記事になってた雑誌!!」

今日は、そのおはなしです。

いわゆる、『文房具屋さん大賞』について、詳しくまとまっている記事は、先日、師匠が書いておられるので、そちらをご参照ください。師匠は、大人買いして、レポもしています!

わたしは、この雑誌をリアルに読んでいく流れで「わたしも持ってる~」とか「その部門ならわたしはこのアイテム!」とか、そんな感じで気ままに記事を書いていこうと思います。

↓の目次を見てわかるように、だいぶ独断と偏見でチョイスされております。(網羅した記事は、先ほどの師匠のを…)

そもそも文房具大賞とは…?

まず、驚きましたのは、この文房具大賞。

この一年に発売された新作文房具の中から

選ばれるらしいんですよ!

それがまた、

全世界の新作文房具(数は不明)
からの
ノミネートアイテム1600点
からの審査!

なんですって!!

1年間の間に、
新作文房具って、
1600以上も生まれるの!?

そこに、文房具メーカーさんのガッツを感じ、なんだか、とってもワクワクし始めました。

歴代大賞アイテム:2017年大賞 大人キャンパス(コクヨ) 大好き!

雑誌を読み進めますと、まず、歴代大賞アイテムが紹介されています。

2017年の大賞、『大人キャンパス(コクヨ)』だー!!!

自分が偏愛しているアイテムが出てくると、やっぱりワクワクしちゃいますね♡
これはもう、ずーっと偏愛しています。
常にかばんに入れて持ち歩くアイテムです。

大人キャンパスシリーズ | キャンパスノート | コクヨ
学生時代、いつも傍らにあった「キャンパスノート」が大人っぽくなって、再び私たちの前に現れた。「大人キャンパスシリーズ」

わたしが愛用しているのは、A5・方眼罫・40枚。もう何冊目でしょうか。

でもって、審査方法についての細かな説明。

大賞

デザイン賞・機能賞・アイデア賞

部門賞
書く・消す部門
収納部門
伝える・残す部門
つける・留める・切る部門

こんな感じの、ピラミッド構造になっているようです。

(合間に審査員が紹介されております)

で、ここからは、受賞アイテムがどんどん紹介されていきます。

大賞、デザイン賞、機能賞、アイデア賞については、そんなに興味がないアイテムだったので、師匠の記事をご覧ください。

ではでは部門賞です。

まず、書く・消す部門!!

ボールペン賞1位:ユニボールワン(三菱鉛筆) 〇〇で愛用中

ユニボールワンの記事といったら、もう、そのアイテムを偏愛中の百合さんの記事をご覧ください。

わたしは、ユニボールワンを1本だけ持っています。

ある用途に絞って、持っています。

それはなんでしょう?

・・・・・

答えは…
お風呂持ち込み用でしたー!!

百合さんも記事の中で実験されておりますが(店員にドン引きされながら)、こちら、水に強いんですよ~!!

(ちなみにお風呂に持ち込むメモは、アピカレインガードメモ(amazon)です。)

脱衣所には、この『ユニボールワンxアピカレインガードメモ』が置いてあります。

お風呂に文房具を持ち込む話については、文具ソムリエール菅未里さんの『文具に恋して』という本や、こちらの『お風呂ワーク』の記事がとってもおもしろいですよ~
お風呂に文房具を持ち込むのが当然っていう前提でおはなしが進んでいきます。(笑)

ユニボールワンの話はこのくらいにして…

わたしが愛用しているサラサグランドは、ボールペン賞4位でした。でもなんとなーく1位のものよりも、4位くらいの微妙な順位のものを偏愛するのも好きです。

シャーペンは、仕事で1日1回くらいしか使わないので、すっ飛ばして…

多機能ペン賞1位:ブレン3C(ゼブラ) の次の新商品!

筆記振動を制御する構造で、多くの人の潜在的な不満を解消した

と、あります。

わたしは、
①そもそも書くとき「ぶれん」し、
②この楕円形がどうしても「???」となる、
なので、自分は買わないのですが…
「なんか良いらしいよ」と他人にオススメしたら、だいたい満足されます。
そういう意味で、素晴らしい1品だな、と思っています。

ちなみに…
2021年2月に発売された「ブレン2+S」
こちら最高だと思っています。
わたしの仕事において、ベストな多機能ペンは『黒+赤+シャープ』なのです。
買ってみようかしら…

しばらく飛ばして…

卓上収納賞7位:ブックエンド(カール事務器)

なぜか7位の紹介(笑)

これ、持ってるんです。で、めっちゃ好きなんです!

カール事務器株式会社 » ブックエンド

公式サイトで見てみていただきたい!(文具王の高畑正幸さんが、25分間もこのアイテムについて語っています)

ふせん章2位:キャンパス まとめがはかどるノートふせん(コクヨ)

わたしは、手帳が大好きではありますが、『付箋、マステ、シールの類』をほとんど使わないタイプです。
そんな中、唯一偏愛しているのはこちら。

手帳のウィークリーページにアイディアメモとして貼っておく⇒翌週になったらそのまま動かす。⇒要らなくなったら捨てる。

ボード賞5位:CUBE FIZZ クリップファイル(LIHIT LAB.) 買う!

ここまで読み進めながら、ちょいちょい思っていましたが(というか数年前から薄々感じてはいましたが…)、LIHIT LAB.さんの商品がわたしの心をくすぐる!

極めつけがコレ。

CUBE FIZZ クリップファイル|製品情報|株式会社リヒトラブ

わたしは仕事上、ボードを1日中持ち歩いています。

いま使っているのは、非常に一般的なボード。
丈夫で壊れなくて素晴らしいのだけど…
なんともテンションの上がらないボード。
これを使うこと数年。

ずっと、「いいボードないかな~」って思ってたんですよね。

これ、絶対好き。まずカラー展開が好きすぎる。何色にしようかな~♪

スタンプ賞6位:まもるとみよこの「たいへんよくできました」回転印(RiraRiraはんこ)

ほしいです。
とってもほしいです。
この昔ながらの、日付を回転させる不便さ。
愛すべき不便さ。
どうやら、カンタンに買えるものではなさそう…

*次回再販予定は4月初旬です【先生必見!】まもるとみよこの「たいへんよくできました」回転印*24㎜丸
RiraRiraはんこ初の、 まもるとみよこの「たいへんよくできました」回転印24㎜が出来ました!! お子様をお持ちの親御さんや学校や塾の先生方にお勧めの一品です♡ 印面台を上げてダイヤルを回して日付を合わせれるので、とっても便利です!! 【注】商品の文字等の変更はできませんので、ご了承ください。 サンビー(株)...

のり賞1位&3位:ドットライナー

手帳にちょちょっとなんか貼りたいときに。

けっこう愛用しているのが『貼ってはがせる』タイプ。
誰かの机に置き手紙をするとき。
かわいいメモの端っこにコレを付けて、付箋のようにして、机の上に立てたりします。

クリップ賞1位:速技ゼムクリップとめ機クリラーク(LIHIT LAB.)

またまたLIHIT LAB.

これは、全然仕事でもプライベートでも使う場面が想定できないのですが…

ただただ、やってみたい!!

クリラーク…クリップがラークにとめられる、ってことですかね。ネーミングも絶妙。

丸善ジュンク堂 書店章:瞬筆 勧められて渋々買いましたが…

最後の最後にコレが出てきました。

わたし、もともと、筆ペンでは『筆まかせ』と『ふで和み』を愛用していたんですけれども…
さきがけせいらさんの文房具診断で、「瞬筆」をオススメされたんです。

でね。
勧められたので、文房具店に買いに行きました。
が、ビジュアルが気に入らず、一度は購入をやめようとしたんですよ。
ですが『年賀状の時期です』という謳い文句に『じゃあ買っとくか~』と、一応購入。

が、使わずにおりました。(だってビジュアル気に入らなくて。)

購入から1ヶ月ほど温存したのち、満を持して、年賀状書くのに使いました。

!!!!!!

さすが、文房具診断。
わたしの書き味の好みを完全に理解しているということを実感いたしました!!
筆まかせより筆っぽいが、ふで和みよりも緩急がつけやすい!!

感動!!!

というわけで、最後に、この瞬筆をオススメして終わろうと思います。

独断と偏見まみれの文房具大賞レビュー。
いかがでしたでしょうか。

でも実際のところ、こんな風に自分と照らし合わせながら文房具大賞を楽しんでいる方がたくさんいるのでは…と思っています(そしてそれが気になる!)

というわけで、次は『ジブン的・文房具大賞』を書いてみようかな。
みなさんもぜひ書いてみて、SNSでシェアしてみてくださいね!

それでは良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました